SHALVA GVARAMADZE WINER

シャルヴァ・グヴァラマゼ・ワイナリー

国・地域:ジョージア

8000 年の歴史を誇る世界最古のワイン産地、ジョージアの伝統を守るワイナリー

「ワイン発祥の地」と言われ近年注目を集めている産地ジョージア(Georgia)。特筆すべきは「クヴェヴリ」による製造法で、内側が蜜蠟でコーティングされた丸い大きな素焼きの壺(クヴェヴリ)に収穫したブドウを入れて発酵させ、マラニという石造りの蔵の地中に埋め込んで一定の温度で再発酵、熟成。この伝統的なワイン醸造の歴史は8000 年に及び、2013 年12 月にユネスコの無形文化遺産に登録された。
1985 年よりジョージア東部のカヘティ州グルジャアニ地区カルダナヒ村でブドウ栽培を開始したシャルヴァ・グヴァラマゼ。海抜390 メートルのアラザニ川の右岸に100ha のブドウ畑を所有し、一部の畑は、チェルティ川河川敷のエニセリ村領域キンズマラウリにある歴史あるマイクロゾーン(原産地呼称指定地域)にあり、更にツァラピ、アクホーズ、モツコビリのマイクロゾーンにもかかっており、ワインに特有の性質を加えている。
現在、当主であるシャルヴァ・グヴァラマゼと長男であるレヴァンにより先祖代々伝わる伝統を忠実に守りながら、数千年に渡って積み上げてきた知識と経験でワインを造り続けており、その品質は世界の舞台でも認められている。

SHALVA GVARAMADZE WINERのワイン一覧

シャルヴァ・グヴァラマゼ・キシ
ジョージア  750 2,800円
シャルヴァ・グヴァラマゼ・ヒフヴィ
ジョージア  750 2,800円
シャルヴァ・グヴァラマゼ・サペラヴィ
ジョージア  750 2,800円
シャルヴァ・グヴァラマゼ・ツァラピ
ジョージア  750 2,500円